日本の相続税はちょっと異常じゃないですか?

厄除けも地方ではお団子を食べる所がある

厄除けも地方ではお団子を食べる所がある

厄除けはよく厄年が真ん中の年の3年間、厄落としをしたり厄除け用の祈祷を神社でしてもらったりしていました。お急ぎの場合は厄年がおススメです。
あるときに、会社の同僚と厄除けの話をしていたらその同僚は「私の故郷では厄除けにあんこのお餅を作ってそれをみんなで分けて食べてそれを厄除けにしているよ」という話をしてくれました。
何でも、厄除け団子と呼ばれていてみんなで厄を少しずつ分けて食べることで厄落としをするのだということでした。ご相談する際には厄除けが助けになります。

 

私の故郷では厄除けといえば神社での祈祷だけしか知らなかったので地方によっていろいろな行事があるものだと知りました。よく知らない点がある場合は厄払いがお力になります。

 

あるときに新年の初詣のバスツアーに参加した時に参拝した神社が3カ所だったのですが、その時にも厄落としの団子を売っている神社があり、そのお団子を買いました。
その時は厄年を過ぎていましたが、何となくまだ厄が落ちていないような気になり、ちょうど良い機会だと思って食べました。よくわからない点がある場合は厄除けの大阪へ足をお運びください。

 

食べてみたのは夫婦2人でしたので、あまり厄を分け合ってお互いに厄が落ちたかどうかはわかりませんが、厄落としも地方色が出る物だと思いました。
お困りの点がある場合は厄除けの兵庫へ来て見てください。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ